写真からチェキ作成してみた

投稿者: | 投稿日時: 2021/7/16 23:59 | 更新日時: 2021/7/18 07:54

はじめに

今年の初めにとあることをしようとチェキ機を買ったのですが、仕事が忙しく出来ず未開封で眠っていました。
先日とあるイベントでいい写真が撮れたので(イベントについてはまた記事化します)、遠征前に思い立ってチェキ作成してみました。

チェキ機

買ったのはこちらです。

アイドルさん等現場でよく見かけるものはこちらのタイプかと思います。(うっすら記憶)

値段が倍違います。
それでもこちらを選んだ理由は、スマホの画像を印刷出来るという点です。
これが出来ることにより、自分が撮った画像をチェキ化して持ち歩いたり、他の人に"軽率"に見せることが出来て色々可能性(楽しさ)がありそうと感じました。

アイドルさん向けアピールだと、自撮り写真を選定後チェキ化が出来るのでそこは推しポイントな気がしました。
現場はチェキで撮ってっていうのも味があるのですが、現場じゃなければ環境によっては白飛びとかブレたり意図しない表情してたりでチェキフィルムを大量に消費は悲しいので。

手順

ざっくり下記の通りです。

  1. PCから写真をプリンタでスキャンして画像化
  2. PCからスマホに画像転送
  3. (初回のみ)スマホにアプリを入れる
    instax mini LiPlay:App Store
    instax mini LiPlay:Google Play
  4. 3のアプリを起動し、チェキ機とペアリングする
  5. 3のアプリで画像を選択、プリント

スマホ内に既に画像がある場合は、1と2はスキップ出来ます。

実際にやってみた


上はPC画面で写真を表示しています。
下にあるのが、写真をチェキ化したものです。
暗い写真でもPCで色味調整してからチェキ化すればいいので、結構良さそうです。

こちらに写っているのはイケてるハーツ候補生の加山三稀(かやまみつき)さんです。
先日アフィリアでイベントがありまして、またその際の様子は記事化します。(別日の様子はこちらから)

まとめ

アイドルじゃないので自身のチェキは不要ですが、過去に色々撮ったものをチェキ化するのは楽しそうだなと思いました。
チェキとご飯を一緒に撮影するチェキ飯という文化(?)もあるので、それ用にチェキ化するのも良さそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください