QuickTimePlayer録画後保存出来ない

投稿者: | 投稿日時: 2020/5/31 16:27 | 更新日時: 2020/5/31 16:28
Contents
  1. 現象
  2. 対応

現象

QuickTimePlayerで作業内容を録画して、あとでブログ記事を書くための参考にしたりするのですが、
最近PCの調子が悪いのか録画途中PCが固まってしまい再起動することが多々発生しています。

再起動後、自動でQuickTimePlayerが起動し録画していた画面が表示されるので、✖︎を押してファイル名指定して保存。

これでしばらく待つといつも通り保存され…ない!
ということが何度かありました。
成功することもあります。

ここで、諦めてQuickTimePlayerのウィンドウを閉じてしまうと、データの復旧が不可能となってしまうので注意。
次の対応を参考に作業しましょう。

対応

色々調べた結果、下記に途中データがありました。

⁨Macintosh HD⁩ ▸ ⁨ユーザ⁩ ▸ ⁨ユーザー名⁩ ▸ ⁨ライブラリ⁩ ▸ ⁨Containers⁩ ▸ ⁨com.apple.QuickTimePlayerX⁩ ▸ ⁨Data⁩ ▸ ⁨Library⁩ ▸ ⁨Autosave
com.apple.QuickTimePlayerX.plist
保存されていないQuickTime Player書類

保存されていないQuickTime Player書類を移動させるとフォルダとして認識されます。
その中にあるmovファイルが実際の動画データとなりますので
こちらを好きな名前にリネームして完了となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください