Unixコマンド:よく使うもの一覧

投稿者: | 投稿日時: 2015/12/31 23:18 | 更新日時: 2020/8/8 22:17

Qiitaで書いていた記事をお引っ越ししてきました。
799viewsありがとうございました。
今後はこちらで更新していきます。

よく忘れるので、思いついたのを書いていきます。

フォルダ以下にあるファイル名一覧書き出し

下記は、Testフォルダ以下の、[*.jpg]ファイルをlist_jpg.txtに書き出しています。

$ cd /Users/Test/
$ find . -name "*.jpg" > list_jpg.txt
./test1.jpg
./test2.jpg

フォルダ以下にあるファイルを同じコマンド実行

下記は、Testフォルダ以下の、[*.jpg]ファイルを削除しています。

$ cd /Users/Test/
$ find . -name "*.jpg" -print0 | xargs -0 rm

バイナリファイル表示

下記は、jpgファイルをバイナリ(16進数)表示しています。
moreとする事により、画面に表示する分のみ表示されるため、もの凄いデータ量を一気に捌かなくても良くなります。
※最初の頭だけ見たいとかに使えます。

オプション 説明
-c 文字
-h 16進数
$ cd /Users/Test/
$ od -h test1.jpg | more

Unixコマンド:よく使うもの一覧」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 一覧:開発関連 – KittenKitten

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください