PSM:データ保存、読込

投稿者: | 投稿日時: 2015/5/12 05:40 | 更新日時: 2020/8/8 22:07

Qiitaで書いていた記事をお引っ越ししてきました。
910views、ありがとうございました。
今後はこちらで更新していきます。

PlayStation(R)Mobile SDK
略してPSM SDKと呼ばれています。

要するに、PS VitaやSonyの認めた端末上で動かせるアプリケーションを作るものです。

早速本題に入ります。

PSMでデータを扱う方法は下記の2つがあります。
・ファイル保存
・永続的なメモリ領域保存

ユーザ任意に編集しても問題無いものに関しては、ファイル保存。
そうではなく、チート対策とかしたいものに関しては、永続的なメモリ領域保存。

と言う感じでしょうか。(ぱっと見た感じではありますが)

永続的なメモリ領域保存では、PersistentMemoryを使用します。
この際注意しないといけないのは、PC上で動作確認する場合にアプリケーションを終了する方法です。
Shift+F5か実行->停止にて終了させると、次回起動時にデータが保存されていません。
実行時に別ウィンドウが開かれると思うので、そちらの閉じるボタン押下からの終了を行えば、次回起動時に正常に読み込みが行われます。

具体的な処理等に関しては、追々追記していきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください